スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大会。
地元クラブセガ幕張の大会に出てきましたが、2回戦であんまさ名将さんに当たり終了~。猛威を振るってた風周姫とかには正直負ける気しないんですが、神速で蜀単あんまさデッキは辛すぎ~。
…相変わらずマッチ運に恵まれない自分でありました(笑)。
ちょっとお腹いっぱいになってきたので、三国志はしばらくまったりペースに落として、大航海時代オンラインかROに旅立ちます。
スポンサーサイト
【2006/08/27 18:17】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
精度あがってきた
最近、城内突撃関連のテクニックと神速号令→壁突撃のテクニックが、かなり理想的な形まで高まってきました。
開幕、相手の増援の法をからめた攻めに対して士気を使わず、城からの出し入れ+場内突撃で守りきれる試合が増えてきて(最悪の場合は神速曹仁のもぐり連続突撃で殲滅しますが。)、さらに後半負けていても士気12からの
1、神速号令
2、ビタ止め
3、壁端2部隊で壁突撃(他の部隊は待機)
4、壁端を突破してからの特攻戦法
5、逆の壁端へ1部隊攻城
6、待機部隊をホウ徳の後ろからもぐら叩き(相手が車輪使ってきた場合は、逆端へ)
という攻めの精度が上がってきて、相手が槍5本の大徳だろうが関係なく逆転できるようになりました。徳も16→17へ。

上記テクニックの紹介↓
http://ukkari-web.com/kaiten/html/arcade002/sangokushi_quick_tec.htm
【2006/08/13 21:42】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
好調。
ここ2週間は陳宮やR曹仁を使ってみたり、兵法変えてみたりなどしていろいろ工夫してみたものの、いまいち勝率が安定しなかったので、もうふっきれて純正神速1本で貫いてみたところ、一昨日のある時点を境に急に好調になり、
○○○○○○○○×○×○○○○○○○○○
で徳12→16になりました。途中、征魏覇王の方に連続で勝ったこともありなかなか良い調子です。大会までには、現時点で苦手な「全突」「蜀」「蜀暴虐」対策をしっかり立てて完璧な状態にもっていきたいですね。
【2006/08/11 23:58】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょwww室温34℃www
あちーなーと思って室温測ってみたら34℃…。
構造的にエアコン付けられない部屋なんで、ぶっちゃけ地獄です。
窓の外にそびえ立つ背の高いマンションからの室外機の熱がフェーン現象のように自室に流れ込んできます(笑)。
マイPCの熱のせいもありますが、それにしても34℃は…。
もう何も考えたくないので寝ます。
【2006/08/07 21:52】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロケテ。
なにやらついに「騎馬単厨時代」の到来の予感ですね。
蜀はまだまだ強いと思いますが、それにもまして弓兵が強くなり、呉軍が強くなれば必然的に騎馬単も…。
ついに我がホームページが日の目を見るときが来たか(笑)
まあ、ぶっちゃけ今回のバージョンの不条理さに騎馬単攻略するの萎え気味だったんで、良い機会になるかもしれません。
個人的にも征覇王狙いに行きますよ~。
【2006/08/06 17:43】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1日は映画の日ー
地元シネプレックスは、毎月1日が映画の日で安く観られる。
ということで友達と映画を2本立てで観にいきました。
パイレーツとゲド戦記は大変混雑が予想されるため、
マイナーな「時をかける少女」と「サイレンヒル」をチョイス。

時をかける少女
++★★★☆☆++
アニメーション・美術ともに中の上ってところ。
背景が丁寧に描かれていて綺麗でした。ストーリーは原作読んだ人にはなんとなくオチが分かってしまうと思いますが、まあ本質はそこじゃなくて、あくまで「青春映画」の部分が主眼なんで、そう考えると魅力的なシナリオ・キャラクターだったと思います。
登場する男の子達の作りこみは正直いまいちだったんですが、女の子達の描き方が凄くうまい。主人公はもとより、そのまわりを取り巻くサブキャラクター達の感情の機微、性格づけの緻密さは、この映画の最大の見せ所だったのではないでしょうか。
総じてキャラクター達が立っていたと思います。
また、自分勝手なことにタイムリープを使えば、その代わりに必ず不幸になる人がいる、という部分が管理人にはすごく感じるものがあって、なかなか「見せる映画」だなぁとも思いました。その点も踏まえてシナリオの組み立て方は素晴らしい。ちゃんとした「娯楽作品」になってますし、伝わってくる「メッセージ」もある。よくできたアニメーションではないでしょうか。
★が控えめなのは、管理人が「時かけ」派よりもむしろ「家族八景」派なため(笑)。
「時かけ」は好きですが、衝撃を受けるには至らない作品なんですよね。
火田七瀬でこれをやっていたら、間違えなく殿堂入りだったでしょう。
最後に筒井康隆原作の「時かけ」の主人公が、本作主人公の叔母として登場するのはぶっちゃけ鳥肌モノ(笑)

サイレントヒル
++★★☆☆☆++
管理人はゲームでは「1」しかプレイしたことないんで、最後まであの大斧男の意味が分からなかったよ…。
主人公「逃げすぎ」なのが気になった。劇中見つけた様々な武器でバサバサ敵をなぎ倒して、「謎解き」していくストーリーを期待していたのに、それはないだろうって感じ。せっかく手に入れた包丁も「そこで落としちゃうのかよっ!」と(笑)。頭悪いホラー映画好きな管理人にはちょっとフラストレーション溜まりました。あとショーン・ビーン扮する主人公の夫の謎解きパートがまったくの無駄。んなもん差し込むヒマあったら、もっと「サイレントヒル」を見せろと。婦人警官もけっこうキャラ立ってたのに、あんまり活躍できず勿体無い…。登場したときのいでたちがT-2のパトリックにソックリで、笑いこらてましたが(笑)
映画全体に漂う「雰囲気」が非常によかったのと、化け物のキモち悪さが素敵でした。アクション主眼として見なければ、よくできた作品だと思います。
【2006/08/06 17:37】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三国志大戦DS
三国志大戦がDSで今秋にリリースされるらしいですね。
Wi-Fi対応とかはすごくいいんですが…ぶっちゃけタッチペンで操作って無理じゃないですか??(笑)。神速なんて全然操作できる気しないんですけどww
あれですかね、三国志専用の操作ボード搭載したDSとか発売しませんかねえ…。
まあいずれにせよ、いつでも好きな時間に対戦ができるっていうのは素晴らしいことですね。いまから待ち遠しいです。

【2006/08/01 14:38】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。