スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
対呂布ワラ講座Ⅰ + 1コスが3枚大会。
リクエストのあった対呂布ワラ講座、第一回をアップします。
図解で解説してる関係でブログに載せるのが手間だったので、ホームページのほうにアップしておきました。

対呂布ワラ講座第一回。

お題は、「対呂布ワラの基本」と「開幕の攻防」について。
ここだけ抑えておけば呂布ワラは怖くないってとこですが、ダラダラ書いてたので、わかりにくい文章だったらゴメンナサイ。
第二回はデッキタイプ別の呂布ワラ対策を解説しようかなと思ってます。お楽しみに。

大戦ですが、SR夏候惇使ってみました。結論は…思ったとおり微妙カードでした(笑)。
というのも神速デッキ的に微妙という意味で、たしかに呉バラや呂布ワラ、(粘り無しの)魏武、(一喝無しの)西涼単相手などには圧倒的に強いカードなんですが、やはり蜀相手にどうしようもない。特に車輪まわられて乱戦から槍撃や突撃を食らってしまうとアッサリと落ちるので、完璧なもぐり乱戦の技術と突撃せずに乱戦する(突撃直前に車輪回られると終了するため)自城付近での繊細な操作が必要になります。この部分は、コスト0.5裂いてまで無理に夏候惇入れる必要はない気がしますね。相対的に見ると粘りか防護戦法のほうが安定してます。あと八卦とかどうしようもない気がしますね。
まあでもしばらくは研究してみますけどね。魏4とかで(笑)。

>魏4で扱ってみましたが、壁役に強いカードを採用すれば壁突撃を利用して結構戦えます。槍4枚の八卦陣の奥義に対して、張遼・ホウ徳で壁をしつつ後ろからの神速の理で壊滅させましたもん(笑)。水計さえいれておけば結構いける気がしますね…。

徹夜明けで、ちょい魏4を試したかったので朝一でゲーセン行ったんですが、ちょうど大会をやってました。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/02/25 06:33】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カードデータ。
むわっは~、作業よっと終わった!
とりあえず小奇麗にまとめてみましたがいかがでしょうか。

三国志大戦2(VER2.10・若き獅子の鼓動)カード・計略・戦器リスト

IE6以降・ネスケ7.1以降で動作確認済み。SafariとFireFoxは知らん。
ただしネスケだとテーブルカラーとフォントサイズが正確に表示されないかも。
また計略の「閉じる」ボタンの表示がちょっとおかしいのは現在修正中。
そのほかどこかデータに間違いありましたらご指摘いただけると助かります。

呂布ワラ講座は明日以降取り掛かります。
【2007/02/20 07:02】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
作業連環中。
いい加減ホームページのカードデータ・計略データ等を更新しようと連休中に一念発起したんですが、いろいろやってるうちにデザインとか機能性とか全てにおいて変更しようってことになり、現在作業に超絶時間かかってます(笑)。

○計略データをクリックでポップアップ表示される仕様にする。
○戦器効果をツールチップで表示(画像にカーソル長置きしてると出てくるフキダシのこと。通常画像のみしか使えないが、今回は無理矢理テキストで使用)
○それぞれのリンクの色と、カーソルの形を変える。(見た目・わかりやすさ)
○のちのち編集しやすいようにソースコード整理・コメント挿入(これが超絶めんどくさい)
○デザイン刷新(細かい部分)

ここらへんの課題が山積。まあ技術的な問題についてはようやくすべて解決したんですが、まだまだデータ処理の「作業」が6割ほど残ってたりします。そこそこ使えるカードリストができるとは思いますので、完成の暁にはぜひぜひご活用くださいませ(笑)。
【2007/02/14 03:34】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
なかなか決まらない。
防護戦法のおかげで蜀単相手にある程度の戦いが出来るようになったので、魏単対策にと離間を使っていたんですが、最近ふとあることに気づいてしまいました。

「離間じゃ攻城できね~~~」

これ自分にとってはかなり深刻な問題で、というのも私の基本的なプレイスタイルは「常に絶え間なく攻め続けて(攻城しにいく)、相手のペースを乱す」なんですが、これが離間の特性とマッチしてないんです。基本的に離間は、相手に攻めさせてカウンターを狙うための計略で、自分から攻めるときには使いどころがありません。城に張り付いてもこちらからはなかなか計略を使えないので、結局乱戦でカウンター食らって終了なパターンが多すぎました。やはり常にガン攻めな自分には水計のほうが性に合ってるみたいです。
ただそうなると、やはりトウガイ神速や司馬昭入り魏武に対して妨害計が欲しくなるんですよね。現時点では、張遼・周旨・曹皇后までは確定なんですが、残り3コストでどう構成するかが問題。いっその事2枠に司馬懿入れてみるとか、1.5×3にして虚脱・于禁の連計コンビにしてみるとか、はたまた雲散の睨みを入れるとか、またはウルトラCで賈ク・曹皇后のダブルライダーにしちゃうとか。…鬼神関羽が入れられれば最高なんですけどねえ。
まあしばらくは悩んでみます(笑)。
【2007/02/09 17:59】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もはやぶっ壊れ。
防護戦法ですが、本日ガッツリとプレイして検証したところ神速デッキの救世主どころか、ひょっとしてこれぶっ壊れレベルじゃね?ぐらいの強さでした(笑)
とりあえず超絶強化に対して強すぎますね。神速の理どころか天下無双や白銀の獅子の突撃を食らってもミリずつしか減らず、教え阿蒙で武力40になった呂蒙や、武力40の飛将の神弓すらも平然と受け流しますし、それこそ武力14~20程度では全くダメージを受け付けません。とりあえず八卦4枚デッキにはこれ1枚で勝てるほどですね。枚数の多い号令とダメ計と妨害計と一騎討ち以外は防げないものは無いかも。
ほかにも用途は多数。例えば神速からの攻城で、相手が白銀の獅子を撃ってきた時などに防護戦法で相手の城内突撃を邪魔して攻城役の騎馬をアシストしたり、相手の槍兵がウザイとおもったときに防護戦法で突っ込んでほかの騎馬で弾丸突撃かましたりと、すごく楽しいです。カード的に見たら昔の呂姫や前バージョンの馬騰をはるかに超える性能ですね個人的に。まあ正直これないと神速デッキには無理な相手も多いですし、まさに「神速デッキ」のために降臨した守護神様と言えるでしょう。いままでフラストレーションたまってた部分が全部解決されちゃいました。これからは弾丸突撃し放題です♪

デッキもほぼ固定しましたね。単純に
○張遼・ホウ徳・周旨・楽進・賈ク
でOKみたいです。2枠に夏候淵・徐晃・王双を入れてみたり、1枠に曹皇后や曹昂を入れてみたりいろいろ試しましたが、とりあえず総士気24のうちの半分は防護戦法、残りで神速・離間って感じで安定しますので武力上昇系の計略はまったく必要なく、さらに号令に対する対応策としての水計も不要になりましたので、とりあえず騎馬多目のデッキ相手に安定する賈クでOKかなと。ホウ徳は単純に勇猛と戦器のみのチョイス。あまった士気は防護戦法に使うことが多くなるので、基本的に神速戦法は使いませんしね。
【2007/02/04 21:21】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
防護戦法。
○C周旨 [/武6知3//防護戦法(4) ]
友達に貰ったんで使ってみました周旨。
感想は……私のなかでは1.5コス枠はこいつで確定ですね(笑)。
羊コは持ってないのでまだなんとも言えないんですが、少なくともUC曹仁やR曹仁よりも断然神速の弱点を補ってくれます。使ってみて強いなと思った点を列挙しますと。
●天啓・大徳などから城門を死守できる]
武力17孫堅の突撃を食らっても兵力ミリも減りませんので、ほかの部隊を攻城に行かせつつ自城の城門を死守できる。
●神速中の人間の盾
神速→防護戦法で槍に突っ込ませても平然としてる。人馬と違い乱戦ダメージ・突撃ダメージもカットしてしまうので、周旨で乱戦してほかの部隊で突撃し放題。
●挑発・車輪対策
挑発見てから防護戦法余裕でした。また、計略効果が約5カウント持続するので車輪戦法をやり過ごせる。

などなど有用性ありました。勇猛も持ってますし決まりですね。

最近は2枠と1枠でものすごく悩んでます。
1枠は水計か離間ですが、水計は槍兵が多いデッキや袁単、傾国デッキなどに効果を発揮しますし、確実な攻城力と逆転性も持ち合わせてます。逆に欠点は魏単に通用しにくいことや、馬超・趙雲・鮑三娘・趙累などに弱いこと。また相手の兵法を高確率で再起の法にさせるメリット(号令→兵法車輪コンボが無い)とデメリット(再起からのカウンターで士気7がどうしても重い)が存在します。あとは魅力と戦器。
離間の場合は魏単には強いんですが、どうしても詰み相性な相手が存在してることが最大の弱点ですね。張遼の号令が何とかしてくれるならば離間でも良いんですが、現実には張遼のほうがお荷物になることが多いですしね…。デッキに関羽を入れるなどの対策もあるんですが、どうにも1枠×3枚がデッキ的に完成されてない気がするんですよね。いっそのこと張遼・関羽に1.5枠×2枚の構成にしちゃうのも手ですが、そうなると妨害・ダメ計枠がなくなってしまいますし、かといって張遼・関羽に2枠+1枠の構成もデッキ的な面白さに欠け、すぐに飽きてしまいそうです。なにか解決策は無いものでしょうか…。

現在一番悩んでいるのは2枠かもしれません。
選択肢としてはホウ徳・夏候淵・カク昭・王双の4択なんですが、まずホウ徳は計略が状況限定なので戦局のほとんどで活躍できないことが弱点。勇猛持ちと攻城力補正と戦器は魅力的ですが、勇猛はあくまでランダム要素ですし特攻戦法は使いどころが難しすぎます。夏候淵は計略・戦器ともに優秀。しかし神速戦法に状況を何とかしてくれるほどの強さはありません。夏候淵をいれるぐらいならコストを削って関羽を入れるほうがいい気がするんですよね…。カク昭は蜀対策にはなりそうですが、地味に士気4の使いどころが難しい。神速デッキは士気的にカツカツになることが多いですし、士気4使うぐらいなら離間や水計を使えるまで我慢したほうが良いような気がします。王双は未知数ですね。たとえば戦場の中央で王双ひとりで刹那の怪力→2.5カウントで劉備を蒸発させる、もしくは大徳を早めに撃たせられるだけのプレッシャーがあれば選択肢には入りますが、正直言って武力16の2.5カウントって微妙じゃない?(笑)
んー、なかなか決定的なカードがないんですよね…。
まあ現状では
○張遼・ホウ徳・周旨・曹昂・賈ク
○張遼・関羽・楽進・曹昂・曹皇后
あたりがベターなんじゃないかと思います。
【2007/02/04 01:20】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
対トウガイ。
今回のバージョンになってから初めて当たりました。
「トウガイ・ホウ徳・ヨーコ・楽進・賈ク」的なデッキに(笑)。
この資産の揃い方は何なの?と思いつつも、さんざん自宅でシミュった対策法を実践。
結果は………ほぼ落城勝ちでした(笑)。
少なくとも張遼が詰みって言う感じではなかったですね。とにかく士気6~7まではひたすらガン守りして相手全部隊に離間をかけて押し切るか、もしくはトウガイを伏兵のまま放置してこちらから神速号令で先に仕掛ける→突っ込んでって勢いで押し潰すとかでなんとかなりますね。
また城ゲージを削った後、こちらの守りに関しても神速からの城内突撃や、「殿、私の馬を!」単発とかでも何とか耐え切れる感じ。
とはいえ相手にも離間→刹那神速などの選択肢はあるので、もし城ゲージで勝ってるのならば確実に離間ゲーを展開した方がいいかもしれませんけど。ちなみに私のデッキは水計なのでここらへんの駆け引きが出来ず、離間食らったら終了なんですけどね(笑)。
とにかく寒かろうがなんだろうが、ひたすら自城付近で引き気味に戦ってれば中盤戦はとりあえず5分って感じですかね。すべては離間次第です。

肝心の全国ですが、しばらくプレイしていたら桐○んす突撃の人に当たる(笑)。徳が同じなのに驚きつつも、久しぶりの古株の有名人との対戦にワクワク。対戦レシピは
こちら「SR張遼・ホウ徳・UC曹仁・楽進・曹皇后」
あちら「疾風趙雲・SR劉備・R魏延・Rホウ統・チョロ」
で、いかにもたんすさんらしいデッキ構成でした。ぶっちゃけこちらが不利なので、開幕はわざと1コスを撤退させて相手に早めに攻めさせて城内突撃で耐えつつカウンター水計からの攻城で城ゲージを削り、あとは水計2回と再起の法でごまかし、冷や冷やの勝利でした。まぁこちらは水計しか選択肢がないので寒い勝ち方でしたがね(笑)。
さすがというべきか、武力ゴリ押し一辺倒のデッキではなかったのでいろいろな駆け引きが楽しめてすごく面白かった。蜀デッキとの対戦でここ半年以上ありませんでしたよこんな対戦。10か0かみたいな大味なデッキばかりと戦ってましたからねえ…。
【2007/02/01 00:04】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。