スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブログ企画「騎馬兵術書」!
ところで、アシミニさんは日記で「弓兵術」なる書を以前書きましたが、騎馬に関する書はまだでてきていませんよね。 そこで、チームの宣伝のため、騎馬単の未来のため、そして張遼の永続のため、「騎馬兵術書」を制作するというのはいかがでしょう。
皆様に掲示板形式で寄せ書きのように荒書きしていただき、修正や研究を重ねて、大戦プレイヤーに公開するのはいかがでしょうか?

チームメンバーのこんなメールから始まった企画「騎馬兵術書」。
騎馬を極める一冊の兵法書を作っちゃえっていう企画です!

大戦で行き詰まっている騎馬好きな君主のかた、これから騎馬単をはじめてみたいなと思っている君主のかた、はたまた騎馬単で皇帝を狙ってやろう!っていう豪壮な君主のかた、みんなで神速デッキ道の高みを目指してみませんか?
さまざまなテクニックを持ち寄って情報交換し、憎っくき蜀軍中毒者や挑発野郎どもに本物の地獄を見せてやりませんか?(笑)
というわけで、みなさまの熱き投稿をお待ちしております!!

企画概要・募集要項
●投稿について
・このブログ記事へコメントを書くことで投稿となります。君主名またはハンドルネームの記入をお忘れなくお願いいたします。また、画像ファイルなどを使って説明したいな、という方は管理人のメールアドレスまで投稿ください。
・投稿記事は最終的に4種類に分類・編集し、専用ページにまとめます。自分の記事がどの項目に属するのか、投稿前にご確認し、ご記入ください。
【1】兵卒ノ書 : 騎馬の基礎知識に関する書。
武力による乱戦値やカードの評価、戦器による移動速度の違いや各種号令(計略)の持続時間・効果などの検証や情報提供をお願いいたします。
【2】将軍ノ書 : 騎馬の操作方法・テクニックに関する書。
苦手の槍兵に対してはどのように動かすか、城内突撃を上手にやる方法は?、弾丸突撃・ずらし攻城・壁突撃などどんなに細かいことでも構いません。
【3】軍師ノ書 : デッキ対策に関する書。
呂布ワラ対策や悲哀へ勝つ方法など。ランカーの○○君主に勝つ戦略とかでもOK。
攻略対象・自分のデッキ構成の記載をお願いいたします。
【4】君主ノ書 : デッキ構築に関する書。
自分だけのオリジナルデッキの紹介や戦い方などを募集しております。デッキ構成の制限は騎馬4枚以上、もしくは騎馬のみで構成されたデッキ(つまりケニアデッキ)です。
必ずデッキ構成の記載をお願いいたします。

投稿例1----------------------------
君主名:うっかり
攻略内容:将軍ノ書
○私の城内突撃のやり方は~~~
投稿例2----------------------------
君主名:うっかり
攻略内容:君主ノ書
デッキ内容:SR張遼/SRホウ徳/UC曹仁/R楽進/SRカク
○このデッキはまずメインの計略を理解すること~~
----------------------------

●記事について
・投稿していただいた記事は、専用ページに一冊の兵術書として編纂いたします。投稿される前に、まとめページを読んでいただいて記事の重複(投稿しようとしていた記事が、以前別の人によって書かれたものと同じだった)などが無いかご確認お願いいたします。

「騎馬兵術書」まとめページ

●広報について
この企画は広くみなさまの協力があってこそ成り立つものです。ご自分のブログやホームページをお持ちの方でこの企画に乗っかってもいいよっていう方は以下のバナー・リンクをご自分のページ内に張っていただけると素敵です♪
kiba_bannar.jpg

リンク先 http://ukkari0505.blog27.fc2.com/blog-entry-147.html

以上、みんなで騎馬単シーンを盛り上げていきましょう!!
スポンサーサイト
【2007/07/09 01:03】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
えーが。
毎月1日は映画¥1000デー。友達と「舞妓Haaaan!!!」と「ダイハード4.0」を観にいく。
パイレーツは友達が観ちゃってたのでこのセレクトだったんですが、結構面白かったです。

「舞妓Haaaan!!!」はまあ一言で言えばクドカン映画。毎回ノリは同じですがやっぱり面白いです。でも正直120分間サダヲのテンションについていくのは疲れましたけどね(笑)。
ドタバタあり笑いあり涙ありミュージカルありの元気が出るハチャメチャ映画でしたが、シナリオ的には木更津キャッツのほうがよかったかな。ラストのオチとかちょっと安易。
良くも悪くも柴崎コウの舞妓姿と阿部サダヲの化物っぷりが全てなんですこの映画(笑)

ダイハードはぶっちゃけあんま期待してなかったんですが、観てビックリかなり当たりでした。ちょっと上映時間が長すぎる気もしましたが、めちゃめちゃ金掛けてて手抜きなし。ブルース・ウィリスの変わりない名演技も素晴らしいですし、アクションも素晴らしかったです。
映画観てはじめて気づいたんですが、監督は「アンダーワールド」のレン・ワイズマンだったんですね。どうりでほとんどの登場人物がライカンなみの不死身っぷりなわけですよ(笑)。マクレーンはもはや言うまでもありませんが、マギーQ扮する敵役の女テロリストがとにかく強すぎ。80㎏ぐらいありそうなマクレーン刑事を怪しい合気道カンフーでブンブン投げるわ、蹴りで数メートル吹っ飛ばすわ、顔面本気で殴られようがガラス張りのロッカーに頭からスッ転ばされようが、あげく四駆にブチかまされてそのまま車ごと壁に突っ込まれてもピンピンしてて「ファック!!」とか叫びながら飛び蹴りかましてきやがんの(笑)
こいつなんてグラップラー?(笑)
今までのシリーズと比べてちょっと人間離れして漫画っぽくなっちゃった感はしないでもないですが、まあアクションはド迫力だしストーリーはマニアックだしマクレーンの娘はツンデレだし言う事無しでございました(笑)



【2007/07/02 23:29】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。