スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ぶっちゃけ…
いままでさんざん無理無理言い続けても使い続け、おそらくは日本で一番、神速デッキを使用してる回数が多い私ですが……明日からマジに使用回数減らすかもしれません…。
理由はいくつかあるんですが、

●現在使用している「張遼・ホウ徳・Rカク・楽進・曹皇后」で戦っていると、神速号令を使う機会も相手も無いということ。

●計略を無視する号令で無理矢理に城に張り付いてからの超絶号令が多すぎ。現状の騎馬単では武力20以上あがる超絶強化持ち武将がいないと詰むデッキ相性。

●武力依存のゲーム仕様のため、神速号令の殲滅力がいままでになくクソになった。特に攻城ラインの攻防では単発の神速戦法や人馬一体の場内突撃はおろか、相手のスキル如何によっては単発の魏武の大強や先陣の誉れなどで軽くあしらわれる。さらにそのあとのカウンターで終了パターン。水計でいいじゃんな状況多々。

以上の理由から、青玉が溜まって徳が落ちそうな状況では「関羽・ホウ徳・Rカク・楽進・曹皇后」を使います。っていうかもういいかげん強いデッキ使っても良いですか?(笑)

ちなみに現状10:0だと思われる相手。

●受け継ぎし陣法+桃園デッキ:計略無視で全軍突っ込んできて城に張り付いてから桃園+増援の法あたりで適当ぶっこかれて終わる。ちなみに防護戦法も軽く溶ける。強いて勝ちパターンを挙げるとすれば、開幕魏軍攻勢+特攻で城ゲージ90%ぐらい削って、中盤以降神速号令からの全員攻城で落城勝ちパターンぐらいか。

●飛天デッキ:基本10:0だと思われ。開幕落城勝ちしてくださいね。無理だけど。

●周泰入りの流星名君:今回の名君は最強計略のひとつでしょうね。城ゲージさえ削ってしまえば孫権ひきこもりだけで勝ち確定します。ゴリ押しデッキならばゴリ押し+名君食らってても減る攻城力でなんとかしちゃうんでしょうが、神速は無理ですねー。まあ周泰いなけりゃなんとかなる場合もありますが。城門1発で返せる程度のアドバンテージならば、張遼・カク・楽進だけで張り付いて水計or神速号令or魏軍攻勢で相手を殲滅し、攻城間際に相手に名君使わせる→後ろで待機していた楽進を攻城へ→再び名君→それを見てから最後まで待機していたホウ徳の特攻戦法でなんとか攻城を入れる。
という裏ワザもありますが、まあ大道芸っすね…。
スポンサーサイト
【2007/08/29 23:45】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
上級戦器情報更新・ブログ企画更新。
1ヶ月遅れましたが、ホームページのほうにブログ企画のまとめ(7月分)と上級戦器効果の追記をいたしました。

●カードリスト

●騎馬兵術書

いま大戦のほうはなぜか絶好調です。神速という名の水計デッキですが、最近では敵前でのビタ止めが完璧になったおかげかアホみたいに流せてます。ビタ止め乱戦で敵城前に張り付けば、よほどのことが無い限り高武力軍団の兵力は減りませんし、相手としてみても水計のプレッシャーがあるので乱戦中に突撃できませんしね。苦手なのは計略がきかない八卦デッキと、効果範囲の広さに士気効率がありえないぐらい早い大徳デッキ、C趙累、挑発+車輪攻勢のコンボが存在するデッキ、高知力・反計入りの魏デッキ、あとは水計で流せないうえ殲滅力のあるR夏候覇・SR趙雲ぐらいじゃないでしょうか。苦手相手が多いようにみえますが中心がほとんど蜀デッキなんでね(笑)。たいがいの相手は流して終了です。

とにかく水計は極めましたね。各種デッキに対する水計シフトの組み方(たとえば火計持ち相手には張遼・ホウ徳を両端に分けて進軍ビタ止め、楽進と周旨を焼かれないよう、なおかつ突撃できるような部隊配置からの水計)や、士気・戦局・兵法を総合しての水計使用場面の判断、流すと見せかけて士気を使わずに攻城するスカシ水計、水計を盾にして全軍突撃し質実趙雲を潰すテクニックなど。ほんともう相手が騎馬・歩兵・象兵デッキ相手であろうが槍兵の少ない弓デッキ相手だろうが、神速なんか使わないで適当に流してれば勝てます。神速は限定状況でのカウンターにしか使ってませんね。

あと細かい部分では開幕高武力を駆使しゴリ押ししてから特攻戦法で城ゲージ60%ぐらい削って、中盤は水計で流し落城寸前まで持っていき、後半士気が足りなくなってきた場面で相手に攻められたら、神速攻勢か連環の法からの特攻戦法チキンレースが熱い。
はるか昔、戦局眼や駆け引きが重視されたランカークラスの戦いならいざしらず、最近は征覇王ですら城ゲージで負けているとアホみたいに全軍で突っ込んでくるので、ラスト十数カウント、敵軍を十分ひきつけたら連環の法or神速攻勢でホウ徳と曹皇后あたりをスルりと端攻城に行かせて、そこから城門特攻戦法で落城とか楽にさせてもらえます(笑)
【2007/08/19 00:46】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
長いトンネルを抜けると、そこはトンネルだった。
やっとお盆休みに突入したうっかりです。みなさんお久しぶりです。
さて、ホウ徳の上級戦器を獲得して小躍りするほど嬉しかった三国志大戦ですが、久しぶりに軽く20試合程度やったんですが、正直言って現環境では神速は勝てません(汗)。
なんだこれー、ちょっと休んでいた間にチョウルイ+桃園とか高知力袁単とか増えすぎじゃないか。その合間にお得意の呉単に当たったと思ったら、武力上昇の低い神速にとってはすごく不利な「徒弓号令+麻痺矢号令+名君デッキ」とかだし、もうこりゃ無理ですね。あいかわらず八卦もいますし。魏単なんか1戦も当たりませんでしたよ…。

さてこれは大問題ですね。現デッキ構成で勝てないとなると抜本的改革が必要かもしれません。とりあえず張遼・ホウ徳は固定として、R司馬懿を使った4枚デッキにするか、もしくは虚脱連携か刹那離間かってとこですが、なにかほかに画期的なカードは無いものか。現状を考えてみると、ワラ・舞い対策の神速・武力アップ(長時間)の号令・ダメ計の3種はデッキに入ってないと厳しい感じ。まあ号令に関してはほんと難しいですよ。なんでほかの国には1.5枠に強力な武力上昇号令を持ったカードがいるのに、魏には存在しないんでしょうね。どうみても不公平です。もう妨害カードいらないからSR諸葛亮やR袁紹、R名君みたいな何でもできちゃうカードが魏にあってもゲームバランス崩れないと思いますけどねえ。

もうこの際「張遼・曹操・ホウ徳・曹皇后」みたいなケニア改デッキに走ろうかな(笑)
【2007/08/13 00:44】 | 三国志大戦 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。