スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アメリカの連ドラ。
毎度毎度、流行に一歩遅れる私ですが、最近アメリカの連続モノのドラマにはまってます。
これらのジャンルのブームの先駆けとなったのは、いわずもがな「24-TWENTY FOUR」ですよね。
私は24に関しては、深夜にたまにちょこっと見てたぐらいでほとんど未視聴。なので「24を知らずに他を語れるか」とか文句を言われそうですが、今回オススメしたいのはこの2本。
SUPER NATURAL
PRISON BREAK
[SUPER NATURAL]
一言で言えばロードムービー仕立てのオカルト物。
悪魔に母親を殺されたオカルトハンターの兄弟が、行方不明になった父親を追いかけ、アメリカ各地の化け物や幽霊どもを退治しながら悪魔に迫っていく物語です。
ちなみに[SUPER NATURAL]の和訳は「超常現象」。古典・民間伝承に出てくるようなドラキュラや食人鬼などの化け物から、都市伝説チックな血まみれメアリーやドッペルゲンガー、はてはラストサマーのカギヅメ男や悪魔のいけにえ、リングの貞子まで出てきます(笑)。
基本的には1話完結なので、24やプリズンブレイクみたいに「次が気になる」的な面白さは無いかもしれませんが、ヒマなときにゆっくり観られるのが良い。ちなみにホラー的な怖さはまったく無い(笑)ですが、妖怪退治系のコミックが好きな人とかにはたまらない内容だと思います。

[PRISON BREAK]
この間、正月の深夜一挙放送でハマりました。ツタヤで気にはなっていたんですけどね。
死刑判決を受けた兄リンカーンの無罪を信じ、自ら罪を犯しリンカーンと同じ刑務所に収監された弟マイケル。マイケルは天才的な頭脳を持つ建築技師で、綿密な計画のもと脱獄を試みる…。
下ごしらえ→脱獄するまでに問題が起こりまくり、グデグデにストーリーが進みます(笑)。
まあ突っ込みごころ満載の脱獄計画なんですが、演出上この方が盛り上がりますね。
看守に見つかったら即ゲームオーバー。スリリングです。
でも私的にこのドラマの一番好きなところは、脱獄メンバーの囚人達の濃さですかね。
●ジョン・アブルッチ(ピーター・ストーメア)
囚人を仕切るボス。元マフィア。脱獄後、逃走用の飛行機をチャーター。子供大好き。
ストーメア大好きなんですけど(笑)。有名なのは「ファーゴ」ぐらいだけど、ブシェーミを除雪機に突っ込んじゃうあのシーンでファンになりました(笑)。「アルマゲドン」では頭のネジが外れたロシア人宇宙飛行士。「コンスタンティン」では最後に悪魔ルシフェル役で出てきて、そのあまりの可愛さに劇場で吹いた記憶があります。
ストーメアは癒し系ですね。ちなみに奥さんは日本人らしいです。
●セオドア・バッグウェル"通称「T-bag」"(ロバート・ネッパー)
まず吹き替え版の声優に「ちょw若本規夫ww」。似合いすぎです。
最近の俳優さんみたいなんで全然知らなかったんですが、所見は「なんだこいつは!」って気持ち悪さ。ティム・ロス似?長谷川滋利似?うーんなんか違う(笑)。
設定も「サドでバイでレイシストの変態白人。父親の近親相姦で生まれちゃいました(笑)。」まさに最高のキャスティングですね。画面に出てくるたびに、何か問題起こすんじゃないかとビビります。すごい存在感の俳優さんです。大好きです(笑)。

他にも神経障害でまったく眠れない囚人やら、元大泥棒の年老いた囚人やら、悪徳看守長やらいろいろ出てきます。特に看守長に関しては、これ以上ないんじゃないかと思えるほど憎々しい演技で、観てるこっちをマジにムカつかせます(笑)。馬鹿でかいコーラをズコズコ吸いながらチーズバーガーをモシャモシャして「懲罰房とチーズバーガー、どっちを選ぶんだ?」(笑)こいつら見てるだけで楽しいかも(笑)。
スポンサーサイト
【2007/01/12 23:39】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<三国志大戦、放置っすね。 | ホーム | あけましておめでとうございます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ukkari0505.blog27.fc2.com/tb.php/108-7d758274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。