スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドーン・オブ・ザ・デッド(リメイク版)
++★★★★★++
リメイク作のわりには意欲的に作ってあってかなり満足。
細かい心理描写もちゃんと描かれていたし、キャラクターも良かったし。とくに秀逸なのは、ちょっとした人間ドラマが挿入されるとこ。屋上からゾンビを射撃するゲームのエピソードが良かった。つかの間の娯楽を楽しむ、みたいな。もしかしたら人間追い詰められると、その状況を逆に楽しんじゃうところってあるかもしれませんね。でも、ゾンビをぶっ殺して楽しんでるわけだから、それ自体は狂気なわけで。ほかにも、なかなか見させられるエピソードが満載です。
アクションに関しては期待を裏切られません。昔のモタモタゾンビの良さとは違った、現代風のスピード感あふれるゾンビをマグナムでバカスカ撃ちまくります。定番アイテムのチェンソーももちろん出てくるし。
武器屋の店主とデパートの店主(ガンダムのランバラル大佐っぽい奴)がやたらカッコ良かった。前者は狙撃に注目。後者はランバラルよろしくの自爆に注目(笑)
物語の導入部はタランティーノ映画かと思ったほどスタイリッシュ。(笑)
スポンサーサイト
【2004/11/24 04:02】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10億分の1の男 | ホーム | デイ・アフタートゥモロー、ミステリーツアー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ukkari0505.blog27.fc2.com/tb.php/11-031c64c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。